私がクレジットカードを現金化したわけ

クレジットカードを使って新幹線の回数券を購入し現金化しました。その体験記です。

現金化をするにいたったいきさつ

私は今までパチンコ、競馬などのギャンブルはしたことがありません。しかし唯一はまってしまったのが麻雀です。学生の時に覚え、それから雀荘で賭け麻雀を行ってきました。賭ける金額は生活を破たんさせるほどのものではなく趣味程度に行っていましたが、結婚し、妻が出産の為実家に帰っていた時、羽目を外しすぎて大変な借金を負ってしまいました。我ながらクズだと思っています。負ける→奥さんに言えない→麻雀で取り戻そうという負の連鎖に陥ってしまい、気づいたら100万以上の借金を負っていました。もちろんそのお金は消費者金融から借りていたもので制限いっぱいまで借りてしまっていました。そんな状態でも私は完全にギャンブル依存症になっていて金銭感覚がマヒしていたのでどうにかしてお金を得ようと思い、見つけたのがクレジットカード現金化でした。

現金化について調べたことや方法など

よく町の看板やチラシなどでクレジットカード現金化の広告を見ると思います。私もよく見かけていましたが、以前は怪しいものだと思っていました。しかし、すでにお金を借りられるところはない状態でしたのですがる思いで現金化について調べてみました。そこでわかったのが現金化にはいろいろな方法があるということでした。まず新幹線の回数券やアマゾンギフト券をカードで買い現金化する方法、ほかにもネットで価値のないものをカードで購入し、それを払い戻して現金化するという巧妙なものまでありました。町中にある質屋の広告のものはブランド品を購入して買い取ってもらうという形のようで買取率も悪く、ネットでの書き込みも悪かったのでやめました。

現金化の買取率や新幹線回数券現金化の手順

そこで私が行ったのは新幹線回数券の現金化でした。なぜそれにしたのかというと買取率が高かったからです。およそ90%以上の料金で買い取ってもらえます。人気の区間でしたらもっと高い買取率になります。他の現金化の方法は買取率は低く、50~60%程のものもあります。チケットショップでは商品券も90%以上で買い取ってもらえますが、商品券をカードで買うことは難しく、百貨店の商品券などはカードの購入はできないそうです。

やり方としてはみどりの窓口へ行きクレジットカードで買う旨を伝えるだけです。私は6枚つづりの仙台~大宮間のものを購入しました。6枚でなければならないわけではなくそれぞれの希望に合わせた枚数で問題ないと思います。そして買った回数券をチケットショップへ持って買い取ってもらいました。ここで用意するものは身分証明書です。運転免許証で大丈夫ですが、それがないと買い取ってもらえません。注意するところは回数券には3カ月という期限があるのでぎりぎりになってしまうと買い取ってもらえなくなることがあります。回数券を1枚でも使ってしまうとチケットショップでは買い取ってもらえないので注意してください。また回数券はどの区間でも買い取ってもらえるようですがある区間の回数券が大量に出回っていたりすると(そういう時期というかタイミングがあるようです)買い取りをしてもらえなかったり、買取率が下がることがあります。実際、私も一度買い取りを断られたり、買取率が70%を提示された時もありました。購入する前にチケットショップへ問い合わせてから行うのがいいと思います。

現金化したその後

現金化は問題なくすることができ、あっという間に新幹線の回数券が6万円ほどのお金に変わりました。しかしそのお金もあっという間に溶けてなくなり、また現金化するというように人生の下り坂を転げ落ちていきました。私はクレジットカードは2枚持っていましたが限度額ぎりぎりまで買ってしまっていました。現金化の負債総額50万円ほどです。ですが感覚的に実際にお金を借りている感覚がなく、お金を融資してもらうという感覚だったのでどんどん回数券を買ってしまいました。頭がマヒしていたので止めることはできませんでした。しかしあまりにもたくさんの回数券を買っていたのでカード会社から不審に思われていたのか突然、クレジットカードで回数券を購入することができなくなりました。おそらくカード会社からストップがかかったのだと思います。ほかの買い物はできましたが新幹線の回数券だけ買えなくなりました。

問題点

法律的に違法であるというわけではないようです。しかしどのクレジットカード会社でもその行為は規約違反にあたり禁じています。それが発覚した場合は利用停止になったり、クレジットカードの信用情報に傷がつくのでどこのカード会社でもカードを作りづらくなったりします。めったに発覚することはありませんが、不審な点がある場合はカード会社から連絡が来ることがあります。その場合は購入の理由をしっかり説明できれば問題ないと思います。また前もって連絡しておくという方法もあります。あまりにも連続で購入していたりすると私のように使用が制限されたり、最悪利用停止になってしまうので注意してください。人によっては何の前触れもなく利用停止になった方もいますし、現金化の目的でなくても数回新幹線の回数券をカードで購入しただけで利用停止になった方もいるそうです。それはカード会社によって違いがあったりすると思うので様々なケースがあると思います。幸い私は利用停止になっておらず手持ちの2つのクレジットカードも現在、問題なく使用することができています。

現在

現在、私はクレジットカードの現金化は行っていません。麻雀自体やっていませんし、借金もしていません。昔の借金を仕事をしながら着実に返しています。当時を振り返って馬鹿な事をしたと思っています。借金を負っていて月々の返済があり、またギャンブル依存症に陥っていた当時の私にとって新幹線回数券の現金化は非常に便利なものだと思っていました。すでにキャッシングできるところはなく、買取率も高かったですし、返済も分割ができたので助かった部分はあります。ですがそれはやはり本当の解決になっていなかったのだと思います。私は回数券現金化という簡単なものに手を出して生活を改めることなく生活が破たんしてしまいました。家庭は当然崩壊し、離婚。そして生活の乱れから遅刻を繰り返し仕事をクビになりました。現在は実家に帰って細々と借金を返済する毎日です。

これから現金化を考えている人たちへ

現金化をすることで逮捕されたりすることはなさそうですが、やはりやめた方がいいと思います。だいたいカードでお金を作るクレジットカード現金化に手を出すということは相当追い込まれている状態だと思います。そのような状態でも自分を見つめなおし、理性的な判断を下すことは難しいとは思いますが、現金化で人生が崩壊していくことはあれども、現金化をきっかけに人生がよくなることはありえません。まあ当時の私にもそれは理屈でもわかっていましたが、、、。理性の判断より感情の判断の方が強くなっていたんですね。

それでもやるという人は自己責任でやりましょう。もしクレジットカードの信用情報に傷がついても数年たてば消えるようですし、もしカードが利用停止になっても地道に信用を取り戻す努力をしていけばなんとかなると思います。そして借りたお金はしっかり返しましょう。そして借金地獄に陥っている人々が前を向いて人生を歩んでいけることを心より願っています。